Skip to content(本文へジャンプ)

公認会計士試験・司法試験の双方に合格した人材を募集しています。

一般的に、公認会計士が司法試験に合格した後に法律事務所に入所しても、会計士時代の知識経験を活かして弁護士業務を行う機会は、意外と少ないというのが実情です。これは、雇う側の弁護士が会計士の知識を有しておらず、その知識を最大限発揮できる仕事を獲得できていないことに由来しています。

この点、Law & Accounting teamでは、会計士と弁護士の双方の資格を有するチームを組成し、双方の知識経験を最大限発揮できる職域を追及しています。そのため、必然的に双方の専門的知識を最大限に発揮できる場が提供されることになります。

公認会計士試験と司法試験の双方に合格している者は、現在我が国に100人前後存在すると言われています。これらの専門知識を有した人材が結集し、会計士弁護士が活躍するフィールドを確立したいと考えています。この考えに賛同いただける方は、是非ともLaw & Accounting teamの門を叩いて欲しいと思います。

詳細なお問い合わせにつきましては、以下のフォームをご利用ください。

お問い合わせフォーム

メールアドレス必須

※電話やメールでは、具体的な相談には応じておりませんのでご了承ください。